2006年07月03日

わが家のツアーコンダクター

昨日の夕方、パソコンで家計簿をつけていたら、NOVが、
「家計簿つけ終わったら、パソコン使わせて」と言いました。

私が、家計簿をつけ終わると、NOVはパソコンに向かい、まず、ANAのサイトを見ました。
私は、NOVが仕事の関係で出かけるんだと思い、「どこか行くの?」と聞きました。
すると、NOVは、「えっ、お盆、実家に帰らないの?」と言うので、びっくり

NOVのお盆休みは少ないと聞いていたので、お盆に帰省することは難しいと考えていた私。
でも、その少ないお盆休みを帰省しようと考えてくれてたなんて・・・。とってもうれしい

昔は、実家の両親とうまくいっていなかったので、まとまったお休みが取れても、
実家に帰ろうなんて全然思っていなかった。
なので、同じ広島県内に居ても、ほとんど両親と会うことがなかった私。

でも、息子が生まれ、孫の顔をできるだけ両親に見せてあげたいという気持ちが強くなりました。
東京へ行くことが決まった時、両親へ孫の顔を見せる回数が少なくなることが
なんだかとても寂しかった。次、両親に会えるのは、お正月かなぁ〜と思っていました。

NOVは、ANAで航空券をネットで予約して、次に座席指定をしようとしたのですが、
行きの座席は、隣同士で空いている席はなく、今回初めてバラバラの席になりそうでした
私は、息子を抱っこして席に座らないといけないのですが、
NOVが横にいないと心細いし、不安に思っていました。

すると、NOVは、ANAに直接電話して交渉。行きも帰りもNOVと隣同士で座れるようになりました
私なら、諦めてバラバラの席にしそうなものだけど、NOVはこういうところがすごい!!
そして、次に楽天トラベルで、宿泊先を確保してくれました。

NOVは、もともと旅行好きな人なので、こういう手配はほんと得意だなぁと思う。
(昔は、「航空券、2人分もう取ったから」と旅行の企画は、事後報告が多かったけど
NOVは、ほんとわが家の頼れる夫兼父親兼ツアーコンダクター(笑)です。

ありがとね、NOV
今年のお盆は、お互いの両親が、孫の顔を見れて、きっとうれしいお盆になることでしょう。
私も、楽しみです



楽天トラベル株式会社

日本最大級予約サイトの楽天トラベル

posted by rin at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2006年06月30日

料理のモチベーション

枝豆の冷製スープ

この前、冷凍食品を使った簡単レシピという記事を書きましたが、
昨日の夜、その中から枝豆の冷たいスープを作ってみました。

解凍した冷凍食品の枝豆をさやから取り出して、ミキサーにかけ、
それを裏ごしして、牛乳と鶏がらスープ(コンソメがなかったので…)でのばしました。
(ちなみに写真の緑の粉みたいなのは、青海苔ではなく、パセリです。)
作り方自体は簡単だったけど、ミキサーの音で息子が激しく泣くので、息子をあやしたり、
ミキサーにかけた枝豆を裏ごししたりと何かと手間がかかりました(^^;;

こういう冷たいスープは、今まで作ったことがなかったので、
NOVは、「何のスープ?何が入っているの?」と興味深そうに飲んでいました。
しかし、肝心のスープの味についての感想はなし…。(´・ω・`)

(もしかして、口に合わなかったのかな〜?せっかく手間かけて作ったのに・・・。
やっぱり枝豆は枝豆として普通に食べる方がいいのかな…。
何でもいいから、味についての感想がほしかったなぁ…。)

感想を聞けばよかったのかもしれないけど、
味の感想がないということは、イマイチだったのかな〜と思ったので、
私は、あえて聞きませんでした。
このスープを、今後、作るのはやめようと心の中で思いました。

その後、NOVがアイスカフェオレを作ってくれたので、一緒に飲みました。
その時に、NOVが、「今日のスープ、おいしかったよ。
手間かけて作ってくれたんだ〜と思ったよ。 ありがとう」と突然言いました。


遅っ!

そう思ったけど、素直にうれしかった私(^ー^* )フフ♪
料理の感想や褒めてくれるのは、毎日でなくていい。
でも、時々褒めてもらと、また頑張ろうと思える。

最近、暑い日が多く、キッチンに立つのもおっくうだったけど、
NOVの言葉で、料理のモチベーションが上がりました。
やっぱり、大好きな人の言葉って効きますね。

ふと、俵万智さんのサラダ記念日を思い出しました。

「この味がいいね」と君が言ったから七月六日はサラダ記念日
サラダ記念日―俵万智歌集より)

昔から俵さんのこの短歌大好きだった私。昨日の私にぴたりとはまりました。

「おいしい」の一言も大切ですが、基本は、『料理は愛情』。
そして、愛する人達に囲まれて、みんなが笑顔になれる食卓があれば、
料理のモチベーションや料理の腕が上がっていくんだと思います。

posted by rin at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2006年05月09日

今日やることリスト

GWが終わり、今日から通常モード。
NOVは仕事で、日中は息子と2人という平日のライフスタイルに戻りました。
休みの日は、3人でいると、なかなかパソコンに向かえないので、
「今日から、サイトの更新をしまくるぞ〜!!」と朝から燃えていた私ですが、
息子の世話や家事をしているうちに、こんな時間になってしまいました(^^;;

今朝は、家事以外の今日やることをリストアップしてみました。

・BCG予防接種について保健センターに連絡
・郵便局へ行く
・引越し業者にダンボールを回収してもらう
・友人にメールする
・サイトの更新

上から3つまでは、午前中にこなせたけど、
パソコンに向かう下の2つは、息子が寝ている時じゃないと難しい。
友人に送るメールは、夕食の準備前に何とか書けました。
最後残ったのは、サイトの更新。

リストアップした中で、一番やりたかったことなのに、
一番最後になってしまった・・・。

何だか今日は、育児&家事のほかに5つのことをこなしただけで忙しかったので、
明日は、今日やることリストの内容を減らしてみようかな?
もちろん、サイトの更新は項目に入れるつもり('-'*)フフ
明日は、もっと自由時間が増えてくれるといいな♪

今、息子もNOVも寝ているので、私の自由時間がやっと始まったところです。
でも、そろそろ寝ないとなぁ。


追伸

おかげさまで、ダンボールも片付き、だいぶん部屋や住所変更等の諸手続きも片付いてきました。
あと一息といった感じです。新しい生活にも少しずつ慣れてきました。
今回の引越しについて、掲示板にたくさんのあたたかいメッセージをありがとうございました!!
いつもサイト上でたくさんの方に元気をいただいています。そんな私は幸せ者ですね・・・(*^_^*)
みなさん、本当にありがとうございました!!

posted by rin at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2006年04月18日

東京へ引越します。

私達は今、引越しの作業に追われています。
実は、明日、広島から東京へ引越します。
まだ、これから東京で生活するという実感がわいてこない私。
山のようなダンボールを見ても、いろんな引越しに関わる手続きをしても、
何だか夢を見ているようで、「本当に明日から東京?」と思ってしまうのです。
でも、現実は、少しずつ東京へ向かっています。

今回、夫NOVの就職で東京へ行くことになったのですが、
私は育児休業中で、広島の職場に籍をおいたまま東京へ行きます。
NOVの県外就職の可能性は、妊娠中に出てきました。
そのことで何度も話し合い、激しい喧嘩もしました。

でも、NOVの夢や人生を私のせいであきらめてほしくなかったし、
挑戦しないことで後悔はしてもらいたくなかったので、
彼を見守っていくことにしました。
そして、NOVは東京での就職を決めました。

妊娠中から先月くらいまで、いろんな不安がありましたが、今は完全にふっきれました。
明日、広島を出て、飛行機で東京へ行きます。
明日は、東京のホテルに宿泊するので、実際の東京での生活は明後日からになります。

まだ引越しの荷造りに追われている状況なので、そろそろネットも切り上げて、
引越しの準備のラストスパートをかけていきたいと思います。
間に合うかなぁ〜(^^;;


追記

今回は、クロネコヤマトに引越しをお願いしました。
ネットから無料見積の受付ができます。4社に見積もってもらいましたが、
一番安く、内容もよかったのではないかと思います。

お引越なら!クロネコヤマト引越センター≪ネットから無料お見積り受付≫

posted by rin at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2005年12月12日

産休に入ってからの習慣(2) 朝食

朝食


以前、大切な時間にも書いたことがありますが、私は、夫婦で一緒に食事をする時間を大切にしています。産休に入る前は、夕食はもちろん、朝食はトーストしたパンと牛乳(またはカフェオレ)という簡単な朝食でしたが、毎日準備していました。こんな感じで、ずっと朝食はパンだったのですが、産休に入ってからは、朝食をご飯食に変えました。ご飯と味噌汁、味付け海苔、納豆・・・という感じのシンプルな朝食ですけどね・・・。

産休に入る前は、朝は時間がないし、少しでも寝ていたいと思っていた私。朝食をご飯にするなんて絶対無理ってずっと思っていたけど、やってみると意外と簡単でした。前日にあらかじめ準備しておけば、朝早く起きなくてもいいしですしね♪

ご飯は、米をといで炊飯器のタイマーをセットしておけばいいし、味噌汁は、だしをとり、野菜等の具はあらかじめ切っておけば、朝は味噌を入れて温めるだけでOK。最近は目覚まし時計をセットせず、炊飯器の炊き上がりの音で起きるようになりました。

寒くなるとトーストしたパンはすぐ冷めちゃうけど、ご飯と味噌汁なら冷めにくいし、毎朝味噌汁を飲むとほっとします。味噌汁の具が変わるだけで、変化はないかもしれないけど、毎日食べても飽きがこないし、腹持ちもいい。食費もパンの時より若干減ったのもうれしい♪味噌汁の具を何にしようか毎日考えないといけないけど、スーパーで明日のパンをどれにしようかと悩むほど苦ではない。いい事尽くめのご飯食。もっと早くすればよかったな。
posted by rin at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 生活

2005年12月06日

産休に入ってからの習慣(1) 日記

日記























産休に入ってからもうすぐ1ヶ月になろうとしています。

最初は、家にいると何かしないと落ち着かなかったし、「いってらっしゃい」と夫を見送る自分に違和感があったけど、今は自分なりに充実した日々を送れているような気がします。無理しちゃいけないので、何をするにものんびりペースですけどね・・・。



産休に入ってから、いくつか産休前と変わった部分があるので、これから少しずつですが、ブログに書いてみることにしました。ネタ的には、@妊娠生活の方に書くべきことかもしれないけど、とりあえず、こちらのブログに書いていこうと思っています。(@妊娠生活の更新が予定より遅れ気味で、今は書けていない妊娠の記事の更新を優先したいためです。@妊娠生活の方が落ち着いてきたら、『産休に入ってからの習慣』シリーズとしてこれから書いていく記事を@妊娠生活に追加したいと思っています。)



産休に入ってからの習慣・・・。いろいろありますが、まず、日記をつけるようになりました。ネット上では、毎日ではないものの、ブログで日記をつけていた私ですが、日記帳に日記を書くことはしていませんでした。(中学や高校の時に一時的に日記を書いたことはあったけど、あとで読み返すと恥ずかしいので結局やめてしまった・・・。)



産休に入ったら日記をつけようと決意した時、最初は、今までみたいにネット上でブログを使って日記をつけようと思っていたけど、紙に書く日記の方が手間(パソコンを立ち上げる、ログイン、編集等)がかからないし、気軽に書けると思ったので、日記帳に書くことにしました。



上の写真のような文庫本サイズのノートを購入し、産休に入ってから、その日のおもな出来事や気持ちをつづっています。一応日付上は、毎日記入しているようになっていますが、実際は2,3日分をまとめて書くことも多く、短くてもいいから、その日のことを何か書くようにしています。小さな小鳥のイラストと横線が19行分引いてあるだけのシンプルなノートなので、1ページ以上書くこともあれば、ほんの数行の日もあったり、1日に書く量は毎日違う。文字の色はボールペンの黒一色。自分のために書いているので、自由にのびのびと書いています。字もあんまりきれいじゃないし・・・。



実は、このノートを買う時、下の写真のような別のデザインのノート(同サイズ)も2冊購入しました。



日記帳2冊



















購入したのは10月頃だったかな?しかも、その時は、育児日記をつけようと思って購入。(いつの間にか用途が変わっている・・・(^^;; )出産までまだまだあるので、最初は妊娠日記として少し書いていたのですが、日記をつける習慣がなかったので挫折してしまったのです。お腹は大きいものの、まだ母親になるという実感が乏しかったからかも・・・。(ごめんよ、赤ちゃん。)この3冊のノートは、産休・育休中の日記帳として使い、育児日記は別に購入しようと考えています。



もし、日記をつけていなかったら、『私、この1ヶ月何やっていたんだろう』って感じですが、日記を書いたり、それを読み返すことで、『私は、ほとんど家にいるけど、毎日ぼーっと過ごしているわけじゃなくて、毎日、何か感じ、行動しているんだ』実感することができます。平凡な日々でも、毎日何かしら変化があるものだと気づくと毎日、何だか意味もなくわくわくしてきます。



日記は人生を豊かにしてくれるアイテムなのかも・・・。日記をつける習慣、これからも続けていきたいと思います。
posted by rin at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 生活

2005年11月28日

スイカのようなお腹



妊娠9ヶ月後期に入り、お腹がますます大きくなった私。
何だかお腹にスイカが入っているみたい。(笑)
(ちなみに赤ちゃんの推定体重は現在約2320グラムです。)
ここ最近、私の入院グッズと赤ちゃんの育児グッズを揃えたり、
サイトの引越し等でバタバタ過ごしていたけど、
今週に入りようやく落ち着きつつあります。
入院グッズ&育児グッズを揃えるのって
何回もお店に足を運んだり、カタログを見たりと大変だったけど、
ベビーザらス等での買い物は、結構楽しかったです♪
買い物ってやっぱりストレス解消になりますね。
(お金のことを考えなければ・・・(^^;; )

しばらくベビーザらス等に用事がないと思うと
少しさみしい気もするけど、
出産の準備が終わったので、とりあえずほっとしています。
今まで忙しかった分、更新が停滞気味でしたが、
また少しずつサイトの更新をしていけたらいいなぁ・・・。


話は変わって、昨日、フジテレビのスタ☆メンを観ていたら、
『泪目族(なみだめぞく)』と呼ばれる人の特集をしていました。
泪目族とは、ストレスの軽減や明日の活力のために
泣ける映画や本を読んだりと意図的に泣く時間を作っている人達のことらしい。


私は涙もろい性格なので、感動(感激)するとすぐ涙腺がゆるんでしまう。
泪目族の人達のように泣く時間を設けて泣いたことはないけど、
泣くとすっきりする気持ちは共感した。
でも、泣く時は意図的ではなくて、やっぱり自然に泣きたいですよね(*^_^*)


最近観た映画で、映画館でボロボロ泣いてしまった映画がありました。
それは、ALWAYS 三丁目の夕日
原作のマンガも読んだことないし、予告を観た時も全然関心がなくて、
観る気全くゼロでしたが、すごく評判がいいようなので、
その謎を解くべく夫と一緒に観に行きました。
感動する聞いていた通り、私の涙腺は緩みっぱなしでした。(笑)
ほんといい映画でした。オススメです。
泪目族の人達のように泣くことで、ストレス解消したり、
明日の活力がほしい方は、ぜひ映画館に足を運んでみてくださいね。


感動して泣くっていいものですよ。
posted by rin at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 生活

2005年11月15日

産休ライフ

産休に入って1週間が過ぎた。

最初は家にいる自分に戸惑っていたけど、産休3日目くらいから

今の生活に馴染んできたかな?・・・といった感じです。



仕事をしていた時より自由な時間はあるけど、

毎日やらなければならない事とやりたい事のバランスを取りながら

時間配分していかないと時間はあっという間に過ぎてしまいます。

だから、毎日大まかなだけど、予定を立てて行動するようにしています。



妊娠する前は、帰宅するとパソコンにかじりついて

サイトの更新等をしていたけど、妊娠してから疲れやすく、

あまりパソコンに向かえなくなっていました。

産休に入るとまたパソコンにかじりつく生活が

スタートすると思っていたけど、意外とパソコンに向かう時間は少ない、

というか取れない(T_T)



今の時期ってほんとこれからママになる準備期間なんだなぁって

産休に入ってからすごく実感しています。

私は、出産・育児に関するいろんな事の準備が遅かったので、

産休に入った途端、いきなり全力疾走で準備を進めている感じ。

スタートしていきなりラストスパートをかけているような気分になります(^^;;



例えばベビー用品については、妊娠7ヶ月の後半で少しそろえた程度で、

本格的に揃えたのはつい最近の事。

今は育児関係の本を読んだり、夫と育児方針について

毎日話し合ったりしています。



最初、出産・育児に向けた準備がなかなか進まなくて、

夫も私も手が回らなかったけど、妊娠後期に入って

ようやく二人とも出産・育児に気持ちを向けれるようになりました。

特に夫は、研究熱心(?)で、ベビーカー1台にしても

細かく調べてくれたり、育児関係の本を選ぶ時も

たくさんの本があって迷っていた私に的確なアドバイスをくれました。

準備に手が回らなかった頃、「夫は育児に協力してくれないかも・・・」と

落ち込んだ時期もありましたが、今は夫の事をとてもたのもしく

思っています。



出産・育児の準備、家事等でやらなければならないことは

まだまだたくさんあるけど、夫婦二人の時間も大切にしていきたいです。

産後はもっと忙しくなることを覚悟して、子どものいない

今の産休ライフを楽しみたいと思っています。
posted by rin at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 生活

2005年10月14日

妊娠8ヶ月目に入りました。

夫婦喧嘩のことを書いてからずいぶん日記の更新があいてしまいました。

喧嘩ネタから更新が止まっていると、

何だかまだ喧嘩を引きずっているみたいですよね…。(汗)

でも、全然そんなことはないはないので、ご安心を…。



日記を更新するやる気はあるのですが、体力がついていかなくて、

日記の更新が延び延びになってしまいました…。

ご心配をおかけしてすいません<(_ _)>



『今日こそは、日記の更新をするぞ!!』と気合を入れて、

昨日の昼休憩に日記の文章をワードで打ち込んでいたのですが、

結局完成できなくて…。でも、今日は更新できそう♪

(※この日記は職場の昼休憩に書いて、家に帰ってからUPしています。)



今週、妊娠8ヶ月目に入りました。11月8日から産休に入るので、

仕事の方も1ヶ月を切り、少しずつ産休に向けて準備を進めているところです。

家に帰ると、毎日ぐたーっとバテてている私ですが、

周りの方々に支えられているおかげで、何とか仕事をこなしています。



職場では職場の人達に、家では夫だけでなく、

サイト上でも皆さんに励ましていただき、

妊娠してから特に周りの人達に感謝する気持ちが強くなりました。



皆様、本当にありがとうございます!!



お腹の赤ちゃんには、「私達ってほんと幸せ者だね!」とよく話しかけています。

お腹の赤ちゃんが無事生まれ、言葉がわかるようになったら、

私の妊娠中のことをいろいろ話してあげたいです。

そして、あなたの誕生は、みんなが待ち望んでいたことで、

お腹にいる時から周りの人達が、あなたのことを

大切にしてくれていたんだよって教えてあげたい。

いろんな愛に包まれてまだ見ぬわが子はほんと幸せ者です。

そして、わが子を授かった私達夫婦も幸せ者だなぁと感じています。



この前、やっと入院用品と育児用品を少しですが買いました。

実際にお店に行ってみて、これは一度の買い物ではすまないなと実感。

これから少しずつ吟味しながらそろえていきたいと思っています。

それから夫婦そろって携帯の機種変更もしました。

デジカメやデジタルビデオカメラも揃えたけど、

新しい携帯で生まれてくる赤ちゃんをパシャパシャ撮影したいです。ムービーもあるし♪

こんな感じでもう既に親バカぶりを発揮している私でした。(笑)



P.S. 掲示板に書き込みをしてくださった皆さん、いつもありがとうございます!!

すぐにでもお返事を書きたい気持ちなのですが、実際は出来ていない状態です。

今週は土曜日も出勤で、お返事は来週になってしまうかもしれませんが、

必ず遅くなってもレスはつけたいと思っています。ご迷惑をおかけしますが、

よろしくお願いします。<(_ _)>
posted by rin at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2005年09月25日

妊娠7ヶ月になりました。

ずーっとこの日記も@妊娠生活の方も更新できないまま、

気がつけば9月も終わろうとしています。

超スローペースな毎日で、書きたい記事はどんどんたまっているのに、

追いついていないのが現状です。

でも、11月上旬から産休に突入するので、

その頃には記事が追いつく予定でいます。(たぶん)

なので、もう少しこのスローペースな更新に

おつき合いしていただけたらうれしいです。

ご迷惑をおかけしていますが、今度ともよろしくお願いします<(_ _)>



妊娠の事も戌の日で記事が止まっていますが、

既に9月中旬で妊娠7ヶ月目に突入しました。

よく言われるのは、

「お腹大きくなったねぇ〜」

「妊娠何ヶ月?」

「男の子?女の子?」



特に性別はいろんな人から聞かれます。

性別については、今月の検診で思い切って先生に聞いてみたけど、

超音波画像で赤ちゃんが足を閉じた状態だったので、

はっきりしたことはわからないとの事でした。

でも、「たぶん○○じゃあないかな〜」みたいなことは言われました。

それは私が想像していた性別とは違っていたけど、

実際はどうなんだろう?来月にはわかるかな?

また@妊娠生活

このことを含めていろいろ書いていこうと思っています。



性別については、妊娠する前からこだわりがあって、

「絶対○○がいい!!」と思っていたけど、

今はそんなのどっちでもいいじゃんって感じです。

とにかく無事に赤ちゃんが元気に生まれてきてくれたら、

私にとってこれほど幸せなことはありません。

妊婦生活もあと残り数ヶ月。

まだベビー用品は情報収集中で資料集めしかしていないけど、

あと数ヶ月、楽しみながら出産の準備を進めていけたらいいなぁ。






posted by rin at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 生活

2005年09月07日

マンションの住人

台風一過、心配した台風14号でしたが、

停電や断水もなく、天気が回復するとともに

そわそわした気持ちも落ち着きました。

台風に振り回され、平穏な日々を取り戻した時、

この平穏な毎日に感謝したくなりますよね(^ー^)



話は変わりますが、今日うれしいことがありました。

私の住んでいるマンション(賃貸)では、

近所づきあいが全くと言っていいほどなく、

マンションの1階等で同じマンションの住人とすれ違っても

挨拶を交わす機会も少なく、

いざ挨拶をしようとしても向こうが逃げるように

去ってしまうことが多いです。



就職してから2回引越しをしたけど、

どこもそんな感じで住人同士の交流はほとんどなく、

どこへ行ってもよそよそしい雰囲気。

まぁ、私自身も住人同士の交流を求めていないというのも

あって、あまり気にもとめていないことなのですが、

少しさみしいなぁと思っていました。



今日も、夕方マンションの入口のところで若い女性と

バッタリ会いました。その女性は、オートロックを解除し、

私は、その時ポストの郵便物を確認。

お互い挨拶も交わさず、彼女は、マンションの中に入っていきました。

私は、ポストから郵便物を取ってから

彼女に遅れてマンションの中に入りました。



マンションの中に入るとすぐエレベーターがあります。

きっと先にさっきの女性が使っているだろうと思いながら

エレベーターに近づくと、何とエレベーターが開いている!!

彼女は、私のためにエレベーターの入口を開けて

待ってくれていたのです!!

私は、「すいません。ありがとうございます」と言って、

エレベーターの中に入りました。



彼女は気にしなくていいですよといった感じでにっこり。

私は彼女より下の階だったので、

降りる時にもう一度「本当にありがとうございました」と言いました。

彼女は、「それでは失礼しますね」と挨拶をしてくれました。



何ていい人なんだ〜!!(T0T)

すごく感動して、玄関の鍵を開ける時、

思わず目がウルウルしてしまいました。

人の優しさに触れると感激します。

特に知らない人からの優しさって身に染(し)みますね。

妊婦になってから、人の優しさに触れることが多くなりました。

とてもありがたいことです。

いろんな方から優しさをもらった以上に

自分も他の人に優しくできるようになりたいと思いました。
posted by rin at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2005年08月16日

午前中がっかり、午後ルンルン♪

今日は、お盆休み最終日。多分開いているだろうと、
朝、夫と産婦人科に行ったものの、休診日でした(T_T)
実は13日も行ってみたら休診で、
このお盆中、2回も無駄足を踏んでしまいました。
私が通う産婦人科は、日・祝日が休診日となっているので
開いていると思っていたけど、お盆は休診なのね・・・。(とほほ)

夫は「電話して開いているか確かめてから行こう」と言っていたのに、
私は「きっと開いているから大丈夫」と自信たっぷり気。
でも、結局閉まっていたので、
「どこからその自信は来るんだ。それはりんの願望だろう」と
夫に言われ、言い返す言葉がありませんでした。
産婦人科の入口には、休診日とだけ書いてあって、
休診の期間は書いてなかったから、多分月曜日から
開くんだろうと勝手に思っていたので、
今日は絶対開いていると思っていたのです。甘かった。
二度も足を運ばせてごめんね。夫には申し訳なかったです。

いったん家に戻り気を取り直して、夫とバスで市内へ。
ランチを食べ、通勤に使用するバスカートを金券ショップで買おうと
密かに思っていたものの、金券ショップもお盆休みでした(T_T)
(どうも明日まで休みみたいなので、また次回買うことにしよう。)

それから、とあるデパートの前を通りかかった時、夫が
「サンダル、修理してもらえるか聞いてみたら?」と言いました。
そこには靴の修理屋さんがあって、
夫は私が前に「このサンダル、裏が磨り減ってもうだめかも」と
話したのを覚えていてくれたのです。

妊娠してからは、夏は、通勤はスニーカー、普段は
下の写真のようなぺったんこのサンダルを履いています。
数年前にソール部分が木製というのに惹かれ購入しました。
足が痛くならないので、妊娠中のこの夏は、特に
重宝しているサンダル。

今までブーツや靴は修理してもらったことはあるけど、
サンダルやミュールを修理しようと思ったのは今回が初めて。
お店の人に聞いてみると、修理可能とのことだったので、
サンダルの裏の部分を修理してもらうことにしました。
10分少々で修理終了。ちなみに修理代金は3,150円でした。
サンダルも修理してもらえるんですね。
何だか前より歩きやすくなってさらに快適。

この夏で履くのが最後になると思っていたサンダルだけど、
これからも履けると思うととてもうれしい。
靴の修理屋さんとお店の前でアドバイスしてくれた夫に感謝!!
ルンルン気分でお盆休み最終日を終えました。


サンダル
posted by rin at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2005年07月20日

見た目は妊婦さん。

今朝、職員朝会の始まる前に

職場のAさん(女性)が私の方へやってきて、

こっそり話しかけてきました。

「ねぇ、ねぇ、○○さん、もしかしてオメデタ?当たり?当たり?」

と小声で言われ、びっくり!!

それからAさんは私が妊娠5ヶ月ということもぴたりと当てました。



「えっ〜、何でわかったんですか?」と驚く私に、

「そりゃ〜、お腹を見れば経験者だからわかるわよ」とAさん。

さすがです。



上司には報告済みのものの、

まだ職場全体には知られていない(ハズの)私の妊娠。

でも、何も言わなくても、

私が妊婦であることをうすうすと

気づいている人はいるんだぁ・・・。女の人は鋭いです。



夕方にはBさん(女性)にも声をかけられました。

妊娠4ヶ月の時は、気持ちお腹が出てきたかなぁ〜と

思っていたけど、妊娠5ヶ月目に突入した途端、

いつの間にかお腹のふくらみがアップしました。

まだ臨月の妊婦さんに比べたら小さいけど、

他の人が見て、「もしかして・・・」と思うくらい

お腹は目立ってきているのだと実感。



7月中旬ぐらいから妊娠前に履いていたパンツは全滅。

スカートもウエストがゴムタイプのものしかダメで、

ボトムのほとんどはマタニティ用を履くようになりました。

まだワンピースは職場では着ていないですが、

もう少ししたら職場でも着ようかなぁ〜なんて思っています。



なんか体重もここにきて急激に増えていて

体がむちむちしてきました。ヤバイ( ̄□||||!!

あんまり気にしてなかったけど、これから

体重管理もしていかなきゃ・・・。






posted by rin at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 生活

2005年07月12日

切り抜きを持って・・・。

石田ゆり子さん























先週の水曜日になりますが、美容院に行ってきました。

美容院に行くと決めても、

いつも髪の長さくらいしかイメージがわかなくて、

美容師さんにおまかせの私。



でも、今回は切りたい髪型がはっきりと決まっていました!!

それは、石田ゆり子さんの髪型です。

それも、ニッカニューオールモルトのCMの髪型でした。



「女房酔わせてどうするつもり?」のフレーズでお馴染みの

石田ゆり子さんのCM。



私達がよく行く映画館で数ヶ月前まで

映画が始まる前にいつもスクリーンに映し出されていたので、

とても印象に残っていました。



このCMを見てから、石田ゆり子さんのファンになった私。

もし私が男性だったら、

「こんな女性と結婚したい!!石田ゆり子さんみたいな人を妻にしたい」

と強く思うに違いない!!女性の私が見てメロメロになってしまうので、

夫もこのCMの石田さんに魅了されていました。

残念ながら、映画館では今は違うお酒のCMが流れるようになったので、

大きなスクリーンでは、このCMを見ることができなくなりましたが、

石田さんのCMが流されていた時は、いつも二人で

「このCMいいよねぇ…」とよく話をしていました。



そして、ずっと髪を切りたいと思っていた私は、

今度美容院に行く時は、石田ゆり子さんのような髪型に

してもらおうと決めていたのです。



でも、「石田ゆり子さんみたいな髪型にしてください」と言うのは

簡単だけど、具体的に説明するのは難しいですよね。

だから、今回は、ニッカウイスキーのホームページの写真を

プリントアウトして美容院に持って行くことにしました。



子どもの頃、「のりピー(酒井典子さん)カットにしてください」と

言って切抜きを美容院に持って行った経験がありますが、

大人になって写真を持って行ったのは初めて。

29歳にもなって芸能人の写真を持っていくなんて

恥ずかしいと思ったけど、担当してくださった美容師さんは、

「結構、雑誌等の切抜きを持ってくるお客さんは

いますよ。写真はイメージがよく伝わるので、

持ってきてくださった方が参考になります」

と言ってくださったので、ほっとしました。



ちょっと恥ずかしかったけど、

イメージ通りの髪型に仕上がってとても満足です♪

顔は、石田ゆり子さんとは全然違うので

そっくりさんにはなれないけど、

すっきりして、髪型も気分も楽になりました。



美容院に雑誌等の切り抜きは、

ちょっと恥ずかしいかもしれないけど、オススメです。






posted by rin at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 生活

2005年06月07日

大切な時間

火曜日です。先週の火曜日に「書くぞ!」って

思っていた事を今から書いていきますね・・・。



わが家の昨日の晩ご飯 野菜たっぷりのスープ





















わが家の新聞は日経。

私は、恥ずかしながらあまり新聞を読まない人ですが、

日経の火曜日のコラム『こどもと育つ』は好き。

このコラムは毎週著名人が自分の子育てについての考えや

子育てのエピソードについて語っています。

妊娠する前から時々ですが、何となく読んでいました。



最初に書いたように、私は新聞をほとんど読まないので、

毎週このコラムを読んでいるわけではないけど、

このコラムを新聞で見つけると必ず読んでいました。

(この記事を書くにあたり、『こどもと育つ』は

火曜日に掲載されると気づいたので、これからは毎週読むと思います。)



先週の火曜日は、料理研究家の奥薗壽子さんでした。

奥薗さんの息子さんが中学生の頃、

「夕食はいらない。コンビニ弁当が食べたい」と

突然言い出したところから話は進んでいきます。

奥薗さんは、反対はしないで、息子さんにお金を渡し、

好きなときに好きなだけコンビニ弁当を食べさせたようです。



奥薗さんの息子さんは、友達が自宅に遊びに来た時に

コンビニで買ったおにぎりやお弁当を部屋に持ち込むことがあって、

それを見ていて自分も食べてみたくなったようです。

しばらく様子をうかがっていた奥薗さんは、

自分の息子がコンビニ弁当が好きなわけではなく、

友達と一緒に食べるのが楽しいという事に気づきます。

それに気づいた奥薗さんは息子さんの友達の分の料理を作るようになり、

みんなでにぎやかに食卓を囲むようになったそうです。



奥薗さんは

食事は何を食べるかよりも誰と食べるかが大切という持論を

持たれていて、例えばスーパーの惣菜だってかまわない。

どんな料理であっても楽しく食べることこそ重要。

それが家族と一緒なら一番の幸せ
と言われています。



私はこの記事を読んでジーンときてしまいました。

奥薗さんの考え方は素敵だと思いませんか?

何を食べるかより誰と食べているか、

そして、その時間が楽しいかが大切。

ほんとそうだなぁと思います。

この前O君と私達夫婦3人で食事したのが楽しかったのも

こういう事かなぁと思いました。

私も昔、大切な時間という記事を書いたことがあって、

前から何となく食事の時間の大切さは感じていました。

でも、今回奥薗さんのコラムを読んで、

ますます食事の時間の大切さを実感したのでした。





追伸:掲示板やブログのお返事が遅くなりがちでごめんなさい。

ゆっくりですが、またお返事させていただきますね。

いつも勇気付けられパワーをもらっています。本当にありがとうございます!!




posted by rin at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 生活

2005年04月12日

週末あれこれ。

先週の日曜日は、お花見はしなかったものの、

久々に服(パンツとカットソー)を買ったり、

夫と和カフェでまったりと過ごしました。

帰り急に雨が降ってきて、

タクシーで帰るハメ(800円なり)になりましたが、

ここ最近、休みの日は「疲れた〜」と言って

家でごろごろしがちだったので、

休みの日にずっと外で過ごしたのはいい気分転換になりました。

家でごろごろするのも好きだけど、

やっぱ外にでなきゃ〜って思いました(*^_^*)


もちろん、この休みもいつものように映画を観ました。

土曜日に、『コーラス』、日曜日にも一本観ました。

(日曜日に観た映画は夫が近日中にEVERSMILE(夫のBlog)に感想を書くと思います。)



コーラスは、ずっと観たかった映画で、

実際に観ても期待を裏切らなくて素晴らしい映画でした。

もう火曜日だと言うのに、まだ映画の余韻を引きずっています。(笑)

夫もすごく気に入ったようで、もう一度映画館で観てもいいかなぁなんて

思いました。この映画は私の大好きな映画になりました(*^_^*)

かなりオススメです♪



夫と映画を観るのは大好きだけど、映画を観ていると

時間が経つのがほんと早いです。

あっという間に週末が終わって、また新しい週になりました。

いつも日曜日の夜が来ると、何となくブルーな私ですが、

先週の日曜日は、ちょっとほっとした気持ちになれました。



それは、夜中に夫と明日の朝食のパンを買いに

コンビニに行った時のことです。

いつもはコンビニといえば近所のセブンイレブンなのですが、

この日は、ファミマに行きました。



パンを選んでレジに行くと、コンビニの店員さんが、

私の選んだパンをレジに通す時に、

「このパンっておいしいですよねぇ〜」と話しかけてきました。



私は、ファミマでパンを買ったことがなかったので、

「私、まだ食べたことがないんです」と言うと、

店員さんに「このパン、ほんとおいしいですよ〜♪

くせになっちゃうくらいおいしいですから

気をつけてくださいね」と言いました。

「そうですよねぇ〜、クリームが入っていて

カロリーが高そうですからね」と私が言って、

二人ともくすくす笑いました。



レジで買い物が終わると、私達の様子を遠目で見ていた夫が

「どうしたの?」と聞いてきました。

「あのね、あの店員さんがこのパンが

おいしいからくせにならないように気をつけてねって言ったの。

コンビニの店員さんと初めて話したかも。」と私。



コンビニの店員さんにお弁当とかを「温めましょうか?」と

話しかけられることはあっても

お店のパンの話題で盛り上がることってなかなかないですよね?



コンビニやスーパーのレジって機械的で

それが普通と思っていたけど、

こういうのもなかなかいいなぁと思いました。



私達が行ったファミマは近所にはないので、

なかなか行く機会は少ないけど、

またこのコンビニに行きたいなぁ・・・。



コンビニの店員さんとの会話って心がほっとした日曜日でした。


posted by rin at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2005年04月03日

休日限定


最近の私はインドア派。
休みの日は家でのんびりと過ごすのが好き。
のんびりし過ぎて時間だけが過ぎていくこともあるけど、
こういう時間に幸せを感じるのです。

写真は、お昼に食べたピザ。
今日のお昼は、外が雷がなって天気が不安定だったので、
お出かけはせずに、宅配ピザをたのみました。
休日に宅配ピザや外で外食したら、
何だか自分が家事をさぼってる気がして
後ろめたい気持ちになるけど、
休日はついつい楽な方に流されてしまいます(^^;)
休日くらいはいいよね?なんて自分をいいきかせたりして・・・。

こんな風に休日はぐうたらで超スローペースで行動しているけど、
時間だけは刻々と過ぎていっています。
もう、こんな時間。そろそろ頭を切り替えて
平日モードに戻していかなければ・・・。

posted by rin at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2005年04月02日

そういえば・・・。

(゜0゜;ハッ

4月1日は、そう言えばエイプリルフールだったんですね。

嘘を言う間もなく、気がついたら1日が終わっていました。(汗)

全然頭になかったなぁ・・・。



話は変わって、今日は、Claireさんの結婚式です。

ちょっと早いけどClaireさん、結婚おめでとうございます!!

掲示板で知り合った方が結婚されるのってほんとうれしい♪

素敵な結婚式になるように祈っています。
posted by rin at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2005年03月21日

靴の修理

靴








お気に入りのブーツをお店の人のアドバイスで修理に出したことを
以前、この日記(新しいブーツ・古いブーツ()と())に書きましたが、
今日は、黒い靴を修理に出しました。

めったに履かない靴なのですが、この前久々に履いてみたら
ヒールの底(かかと部分)やソール(靴の裏)がかなりすり減っているし、
中張り部分も色がはげていて、いつの間にかヤバイ状態になっていました。
年に数回しか履かない靴ですが、気がつけば7年以上履いている靴です。
当時付き合っていた夫と一緒に選んで買った靴。
この靴は私の持っている靴で一番高くて古いものかもしれない・・・。

昔の私なら、この靴を捨てて新しい靴を買っていたと思いますが、
修理さえすればまだ十分履けるので修理に出すことにしました。

靴の修理屋さんに行ってみると、女性が4人くらい待っていました。
結構靴を修理する人がいるんだなぁと思うと何だかうれしくなりました。

ヒールの底とソール、中張り部分を取り替えてもらって修理代は、4,149円でした。
4千円かかっちゃったけど、同じような靴を買うより随分安く済みました(*^_^*)
ただ、中張り部分がきれいになったのはいいけど、
ブランド名のタグがきれいに消えてしまいました。ちょっと残念(^^;;
posted by rin at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2005年01月28日

結婚してよかったと実感した朝

今日は、左眼のコンタクト(ハード)の紛失で、
朝から洗面所で大騒ぎの私。どこを探しても見つからないのです。(涙)
もしかして流しちゃったかな〜と今日は朝から眼科に行く覚悟をしていました。

「コンタクトがない。どうしよう〜」と夫に言うと、
私は、コンタクト探しは夫に任せ、
いつものようにパンを焼き、コーヒーの準備をしていると、
しばらくして、洗面所の方から「あった〜!!」という声が…。


洗面所に行ってみると、夫の左手に私のコンタクトが
ちょこんとありました。


私が、「ありがとう〜!!はめるね」とそのコンタクトを取ろうとすると、
夫は、「待って。かけたり、割れてちゃいけないから見てみる」と言い、
コンタクトに異常がない事を確認してから、私に手渡してくれました。


そそっかしい私と冷静で優しい夫。
いつも迷惑をかけてごめんよ〜!!

今日は、夫と結婚してよかったと実感した朝でした。
夫に「結婚してよかったと改めて実感したよ♪」と言うと、
「こんな事で実感するなよ」と言われました。(*^_^*)


posted by rin at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 生活