2006年06月09日

パパと呼ばないで・・・。

息子を産んでから、自分のことを『ママ』と言うことが多くなった私。
「ママとお風呂に一緒に入ろうか?」とか、ほとんどは息子に何か言う時、
自分のことを『ママ』と言っています。息子は、まだ言葉がわかんないですけどね…(^^ゞ
そんな感じなので、息子にNOVのことを言う時も、
「パパがね〜」とNOVのことをいつの間にか『パパ』と言うようになりました。

NOVのことを直接呼ぶ時は、『NOV』と呼んでいるのですが、
この前、息子に話す時の調子で、NOVのことを『パパ』と呼んでしまいました。
すると、NOVに、ちょっとムッとした感じで、
「パパって呼ばないでよ。僕は、りんのパパじゃないんだから」
と言われました。
たしかにそうだよね。NOVは、NOVだもんね。
それからは、NOVを『パパ』と呼ばないように気をつけています。

話は変わって、この前、保健センターで離乳食教室と交流会があったのですが、
その時、私はすごい違和感を感じました。

まず、来た人から名簿を記入しました。
名簿には、名前、生年月日、住所の欄がありました。
どうも名前と生年月日は、子供の名前と生年月日で、
保護者である私の名前を書く欄はありませんでした。

会がはじまって、自己紹介をするのですが、
それも子供の名前と生年月日、住んでいるところ、最近子供のことでうれしかったこと、
今困っていることを言うように、保健師さんが言われました。
ここにも、私の名前を言う機会はありませんでした。
まぁ、「子供の名前は、○○で、ちなみに私の名前は、りんです」と
冗談っぽく言うこともできたのかもしれませんが、勇気がなかったので言いませんでした^^;
私の名前は、どうでもいいんだ。私は、『○○くんのママ』になっちゃったんだぁと実感。
そんなこともあって、何だか最近自分のアイデンティティーについて考えさせられました。

私もNOVも、息子の親であることは変わりないけど、
私は私、NOVはNOVという一人の人間で、ちゃんと名前がある。
でも、これからきっと名前で呼ばれることは減ってくるかも・・・。
名前で呼ばれることよりも、『○○くんのママ』または、
『□□さんの奥さん』と呼ばれる方が多いかもなぁ・・・。

だからこそ、夫婦間だけは、名前で呼び合いたいなぁと思いました。
NOVも、私のこと、『ママ』と呼ばないでね。

posted by rin at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 夫婦

2005年11月08日

うれし涙

今日から産休に入りました。

昨日は、引継ぎのほかにやらなければならない仕事も

残っていたので、久しぶりに残業をしてクタクタになって

帰宅しました。



昨日は荷物が多く、いつものようにスーパーには寄らなかった私。



晩ご飯どうしようかなと考えていると、夫から電話があったので、

ついつい「今日は、しんどいから外で食事がしたい」と

弱音を吐いてしまいました。(汗)夫も了解してくれたので、

外で夫と待ち合わせすることにしました。



夫の指定で4℃のショップの前で

待ち合わせをしたのですが、夫の姿は見えない。

「あれ?」と店内を見てみるとショーケースの近くに夫の姿を発見。



夫の側に行くと、いきなり夫が「どれがいい?」と一言。

そこには、いくつかネックレスがショーケースから出されて並んでいました。



状況が飲み込めなくて、少しの間フリーズしてしまった私でしたが、

夫が私にネックレスをプレゼントしようしていることがわかると、

私の目から大粒の涙がこぼれました。



慌てて家を出たので、バッグにハンカチを入れ忘れてしまった私。

ボロボロ無言で泣いていると、店員さんが「ティッシュではないですけど、

よかったら・・・」とコットンを差し出してくれました。

コットンで涙を拭きながら、「ほんとにいいの?」と何度も

夫に確認。夫の気持ちは変わらないようだったので、

私はショーケースの外に出ているネックレスに目を向けました。



全てプラチナのダイヤモンドネックレス。

ネックレスの石がダイヤモンドというのは、私の誕生石がダイヤモンドだから・・・。

何となく中央のダイヤモンドが揺れ動くタイプのネックレスが

いいなぁと思ったので、それを店員さんに話すと、

「旦那様と同じことを言ってますね」と言われました。

どうやら夫も私が来る前に同じことを店員さんに言ったみたい。



私は、気になるデザインのネックレスを3点試し、

最後につけたネックレスを選びました。

縦長のラインの先で揺れ動く小ぶりのダイヤモンド。

大人っぽい雰囲気でありながらもシンプルでかわいいデザイン。



夫が私にジュエリーをプレゼントしてくれたのは、今回で2回目になります。

1回目は、入籍した年の私の誕生日に指輪を、

そして今回は、退職ではないものの、勤務最後の日に

ネックレスをプレゼントしてくれました。



夫が4℃のショップの前を待ち合わせの場所に指定したのに

こんな意図があったなんて、昨日は本当に驚きました。

店に入るなりいきなり泣く客を見て、

店員さんの方がもっと驚いたかも・・・。(汗)



NOV、本当にありがとう。昨日は忙しい一日だったとともに、

私にとって忘れられない一日となりました。


posted by rin at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 夫婦

2005年11月01日

11月になりましたね。

キティちゃんのマグカップ





今日は、11月1日です。今日は、夫の誕生日と私達夫婦の入籍記念日です。

入籍して今日で4年になりました。月日が経つのって早い!!

ありがちな言葉だけど、これからも夫婦仲良く過ごせたらいいなぁと

思っています。



キティちゃんも今日が誕生日で、夫と同じ歳なんですよ♪

それとこの前の選挙で亀井静香議員も11月1日が誕生日だと判明!!

最後にローカルですが、夫の友達O君も今日が誕生日です。



今日は平日で特にお祝いはしないけど、

これから映画を観に行こうと思っています。

1日は映画の日ですしね♪

それでは、行ってきま〜す(*^▽^*)
posted by rin at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 夫婦

2005年10月02日

喧嘩でスタートした一週間

今週の月曜日の事ですが、夫と夜に大喧嘩!!
久々にやってしまいました・・・(^^;)
そんなわけで今週は何だかつらい週のスタートになりました。

その日のうちに仲直りはしたものの、
私の方は翌日(火曜日)になっても、気持ちが沈んだままだったので、
何となく夫と会話する時、微妙にぎこちなくなってしまいました。
いつも通りの自分に戻れたのは水曜日になってからでした。
夫は仲直りしてからは、いつもの夫に戻ってくれたけど、
私の方はなかなか気持ちの切り替えができないでいました。

久々に喧嘩をしてみて、
やっぱり気持ちをためこんではいけないと改めて思いました。
喧嘩したのは月曜日だけど、
その前に私の方にもやもやとした気持ちがあって、
知らず知らずのうちに夫に冷たい態度をとっていたので、
そのことがきっかけで夫と喧嘩になりました。
私のもやもやとした気持ちをすぐに夫に言えば、
普通の話し合いだけで終わっていたかもしれないのに
私がはっきり言わないから大喧嘩に発展してしまったのです。
今度からは気持ちをためこまないで、
自分の気持ちは夫に伝えていかないとね・・・。

今回の喧嘩で、本音で話ができたのはよかったけど、
喧嘩ってやっぱりつらいですね…。
喧嘩すると相手の全てを否定しまい、全てが嫌になってしまう。
それってとても悲しいことだけど、
喧嘩して仲直りすると、お互いの大切さを再認識できるので、
やっぱり夫婦喧嘩も時には必要なのかも・・・。
できれば喧嘩は避けたいことですけどね。

私は夫と喧嘩をした時、
一瞬「私たちもうダメなのかなぁ…」って思うことがあって、
そういう時は、よく結婚式の誓いの言葉のシーンを
思い出すようにしています。
そして、「あの日神に永遠の愛を誓ったんだもん、
そんなこと簡単に思っちゃダメだ」って思い直すのです。
今回も結婚式のシーンを泣きながら思い出していました。
それから今回は、生まれてくる子供のことも考えていました。
喧嘩しても子どもを悲しませるようなことはしたらいけないなぁって・・・。
仲直りした時、やっぱり家族そろって仲良く暮らしていきたいと改めて思いました。
posted by rin at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 夫婦

2005年08月05日

リアルな夢

今朝、夢を見ました。私は、夢はよく見るけど、

どんな夢を見たのか起きると忘れちゃうことが多い。

だけど、今日はめずらしく鮮明に覚えていました。



その夢は、よちよち歩きをしながら

赤いワンピースを着た小さな女の子が

私のところに近づいてきたので、

私が「おいで〜」と両手を差し出し、

その女の子を抱っこする夢でした。



女の子は、とっても軽くて、

私のイメージする赤ちゃんのいい匂いがしました。

赤いワンピースを着ているから女の子だと

わかったけど、髪の毛は伸びている途中で

つんつんに立っていてとても柔らかい毛でした。



一瞬、「私の子?」って思いましたが、

どうやら違うようでした(^^;;

夢の中の私は、お腹がふくらんでいたし、

女の子を抱っこしているとその子の母親が近づいてきました。

私はその子の母親に

「あと5ヶ月したら私もママになるんです」と言いました。



夢はここで終わってしまい、私は目覚し時計の音で

目を覚ましたのですが、小さな女の子を抱いた感触や重さ、匂いが

夢の中の出来事なのに、起きてしばらくの間感じる事ができました。

こんなリアルな夢を見る事もあるんですね。

この夢を見て、お腹の中にいるわが子に早く会いたい

という気持ちがますます強くなったのでした。



余談ですが、夫も夢を見たようで、寝言を言っていたんです。

その寝言とは、「20ドル、20ドル」(笑)

すごく気になったので、すぐに起こして

「何が20ドルなの?」と聞いたのですが、夫は何も覚えてなくて、残念。

しかし、何で円ではなくドルなんだろう?(謎)
posted by rin at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 夫婦

2005年03月06日

年齢を実感した記念日












私達がオーストラリアで海外挙式をしてから
2年の月日が経ちました。

挙式記念日に私達はホテルのレストランで
食事をしました。この記念日を祝うため、
夫が事前にレストランを予約してくれていたのです。




今回の挙式記念日では、
夫から思いがけないプレゼント
をもらって、
感激した私でしたが、
夫がレストランを予め予約してくれるなんて・・・。

さらに私のエビアレルギーについても
事前にホテルの方に伝えてくれ、
さすがわが夫だと思いました。



私は、お互いの誕生日と結婚記念日は
大事にしたいと思っているので、
夫の配慮に感謝の気持ちでいっぱいになりました。




レストランでは、結婚記念日という事で記念写真を撮っていただきました。
私達は、めったにツーショットの写真は撮らないので、
とても貴重な写真かも・・・。
色あせないうちにスキャナーで読み込んでおかなくては・・・。

しかし、写真って正直ですね。

何というかこの写真の私は、自分が思っている自分よりも老けて見えました。
少しずつ年をとっていることを改めて実感した結婚記念日でした(^^;;

こうしてこれからも夫と年を重ねていくんだろうなぁ・・・。
年を重ねた分、素敵な夫婦になれればいいな(*^_^*)







posted by rin at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 夫婦

2005年03月01日

涙の理由(わけ)


先週の日曜日のことです。

この週末は忙しくて家のことがほどんどできていないまま、
気がつけば日曜日の夜を迎えていました。
家事もだけど、サイトの更新もできなかったことが
私を苛立(いらだ)たせていました。

私がイライラしているのを察してか、
夫は私がパソコンで家計簿をつけている時に
さっと洗濯機をセットしてくれていました。
わが家の洗濯は私が担当なので、
夫が自分から洗濯をするのはめずらしいことなのです。
気をつかわせてしまったような気がして、
悪いなぁと思いながら、夫の優しさに甘える私。

時計は夜の9時をまわっているのもかかわらず、
食事の準備もまだできていない状態でした。

「あっ〜、もう何でこんなに時間がないの?」

なぜかこの日は、私にはめずらしく(?)、
かなり苛立っていました。
「ごはんの準備をしなきゃ!!」と慌てて
キッチンの方へ向かおうとすると、
急に夫が私の目の前に立ちました。

「これ・・・、プレゼント」

そう言って夫は、私にビニールに包まれたあるものを
差し出しました。

それは、カフェエプロンでした。

「えっ、何で?」

私達はお互いプレゼントを渡すなんてめったにしないので、
私は夫から思いがけないプレゼントに動揺していました。

「もうすぐ挙式記念日だろ」

夫のこの言葉を聞いた私は、

「ありがとう」と言うと同時にぽろぽろ涙がこぼれてきました。
いつの間にかイライラした気持ちはどこかへ飛んでいき、
優しい気持ちに包まれた気分になりました。

夫は、ちゃんと挙式記念日のことを考えてくれていたのです。
入籍してから3年は過ぎましたが、
挙式をしてからは、今度の記念日で2周年になります。

2年目の結婚記念日は、綿婚式 にあたるので、
夫は綿のエプロンをプレゼントしようと前々から考えてくれていたようです。

お世話になっているmametanさんがおしゃれなカフェエプロンを
最近作られた時に、「ねぇ、ねぇ、mametanさんのエプロン、素敵だよね〜」
と私がしきりに言っていたので、カフェエプロンにしたのかと思いましたが、
エプロンにしたのには、綿婚式だったからのようです。

ちなみに私がカフェエプロンの話をした時は、
夫はエプロンをプレゼントすることを既に決めていたので、
夫は一瞬ドキっとしたそうですが、
驚かせようと思って黙っていたようです(^ー^* )フフ♪

実は、私は料理をする時に今までエプロンをしていませんでした。(汗)
これから料理する時は、夫のプレゼントしてくれたエプロンを必ずしようと思っています。

ありがとう、NOV。
これからもずっと一緒にいようね。

夫と結婚して本当によかったと思いました。


posted by rin at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 夫婦

2005年02月14日

バレンタイン前夜

今日は、バレンタインデー。
職場では、チョコをいくつかいただいたりと
ほんのりバレンタインモードでした。
私は誰にもあげていないけど・・・(^^;;

一方わが家は、バレンタインモードではなく、
いつもと変わらない1日でした。

どちらかと言えば、昨日のうちにバレンタインを済ませたといった感じです。

昨日は、バレンタインを意識していたわけではないのですが、
奮発して南大門に行きました。
たしか、5ヶ月ぶり。注文したメニューを一品忘れられたり、
相変わらずマイペースなお店ですが、
焼肉や料理は本当においしかったです。とっても幸せ(^^)

家に帰ってからは、12日に買った
JEAN-PAUL HEVIN(ジャン=ポール・エヴァン)の
板チョコをコーヒーと一緒にいただきました。

ちなみにこの板チョコは1枚840円。
板チョコ1枚840円なんて、「高っ!」って思いますが、
JEAN-PAUL HEVINのバレンタイン用のチョコは、
それなりのものを買おうとするとすごく高いのです。(涙)
板チョコは、他の商品に比べて、
なんとなくシンプルでお得感があるような気がして選びました。

私達は、数種類の板チョコの中から、
何とか賞受賞(覚えていない)と紹介されていた
コーヒー味の板チョコを買ったのですが、

食べた感想は、「苦っ!

たしかにおいしいけど、大人の味でした。(笑)
一緒に飲んだコーヒー(砂糖なし)がすごく甘く感じました。
この板チョコはまだ少し冷蔵庫に残っています。




そして、下の写真は、
6日にバレンタインチョコの下見として
JEAN-PAUL HEVINに行った時に買ったケーキです。
チョコを買うつもりが、ケーキに心を奪われて
思わず買ってしまいました(^^;;
こちらは、どちらも濃厚でとても甘かったです。

   


バレンタインに便乗して、JEAN-PAUL HEVINに行った私達ですが、
実際に購入したのは2年ぶり。
昨年のバレンタインは、見ただけで買いませんでした。(汗)
普段はやっぱりなかなか手が出ないです。
今年は、ちょっと勇気を出して板チョコとケーキを買ってみました。


JEAN-PAUL HEVINは、
今のところ、日本では、東京と広島と北九州市と福岡市にしか店舗がないようなので、
広島にあるのって貴重なのかもしれない。

次買うのってやっぱり来年かな?


posted by rin at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 夫婦

見ているようで見ていない。

今日、夫の耳かきをしていた時のこと。


耳かきが終わった時に、

夫の目が少し充血していることに気づいた私。



「目が充血してるよ。コンタクトとったら?」と私が言うと、

夫は、「今日はコンタクトしていないよ」と眼鏡をかけました。



そして、「今日は、ずっと眼鏡だったよ」と一言。



「えっ・・・」(絶句)



夫は普段コンタクトなのですが、

家にいる時や休日は眼鏡をかけることもあります。



今日、夫がずっと眼鏡をかけていたにもかかわらず、

私はなんと全然気づいていなかったのです。(汗)



夫と1日中一緒に過ごして、

夫の顔を何度も見ているはずなのに、

眼鏡をかけていることに気づかなかったなんて、

ちょっとショック。
夫の方がショックかも。(苦笑)



夫の顔を見ているつもりでも、

実はちゃんと見ていなかった私。



よく妻が美容院に行って髪型を変えても

夫が気づかなくて、妻が怒るっていう話があるけど、

今日は、私が夫のことを見ていなかった・・・。



ずっと一緒にいる分、慣れてしまって

見ていないというか、見えていないことってあるんだなぁ。
posted by rin at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 夫婦

2005年01月18日

猟奇的な私?

昨日の夜、いつものように夫から帰る時間を伝える電話があった時のこと。

9時頃帰るという夫に、「わかった。9時よね?」と念を押し、

「気をつけて帰ってきてね」と電話を切った私。

自分ではこう言ったつもりなのですが、夫いわく、

「わかった。9時よね?」の次に


「9時に帰ってこなかったら殴る」みたいなことを私が言ったらしいのです。

帰ってくるなり、「りんって怖い」と言われてしまいました。



えっ〜、私そんなこと言ってないよ〜(;>_<)



今日の朝も起きてこない夫に

「早く起きてきて」と普通に言ったのですが、

その言い方が、「早く起きてこないと殴るよ」と言いそうな雰囲気だったらしく、

またまた「りんって怖い」と言われてしまいました。



昨日の夜も今日も殴るなんて一言も言っていないけど、

どちらもすごく疲れていてそれでいて忙しいのは共通しています。



多分、どちらも疲れてイライラしていたから、

それが夫に伝わったのかもしれない…。

たとえ殴るという言葉は使ってなくても、

私の言い方がぶっきらぼうだったので、

夫にはそういう風に伝わったのだと思います。



疲れているとは言え、気持ち優しい感じで

しゃべらないとダメだよね。

言い方を気をつけないといけないなぁと思いました。



それと最近、DVDで猟奇的な彼女を見た影響もちょっとあるのかも…。

私達夫婦二人とも影響されたのかしら???(^m^)クスクス


posted by rin at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 夫婦

2004年11月11日

夫の帰りを待つ

夜の11時を過ぎてから夫が大学院へ戻った。


どうやらフジテレビの『トリビアの泉』を見て、ご飯を食べ、

そしていつものように英会話のラジオ講座を聞くためだけに

家に戻ってきてくれたようだ。



研究いつもご苦労様です。

何をしているのかは、私にはさっぱりわからないけど、

頑張っている夫の姿を見ると、さみしいと悲しそうな顔をするのも

控えなきゃと思う。



今日は、夫が帰ってくるまで夜更かしします。

朝、ちゃんと起きれるかな…。(^^;)



posted by rin at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 夫婦

2004年11月09日

結婚してよかった。

シーリングライト







上の写真は、ちょっとわかりづらいけど、

わが家のシーリングライトです。




実は、昨日このシーリングライトの蛍光灯が切れました。

でも、完全には切れてないようで、

灯りをつけるとついたり消えたりして、

その部屋にいるだけで目がチカチカ。


ちょうどこの部屋にパソコンを置いているので、

昨日は、照明のない暗闇の中でパソコンをするハメになってしまいました。(汗)
(こんな状態だったので、あんまりしてませんけどね…。)



新しい蛍光灯は、夫が買ってきてくれたけど、

昨日は、2人とも疲れていたので蛍光灯の交換はしないまま爆睡。

私の予想では、今日の夜夫が帰宅してから

2人で蛍光灯を交換すると思っていました。



しかし、私の予想はハズレ。

家に帰るとちゃんと蛍光灯は取り替えられていました。

朝、夫が交換してくれたんだ〜☆


ごめんよ、全然手伝わなくて…。

ぐうたらな私は、1人暮らしだったら、

絶対、週末まで取り替えないかも…。

きっとしばらくは、真っ暗な中でもインターネットをしていたと思います。

背が低いので、まずはしごを買わないといけないし…。(汗)

こういう事をパパッとできる男の人はやっぱりすごい。



朝は、蛍光灯が切れていても帰宅すると灯りがついてる。

こういう時、結婚してよかったと思うのは私だけでしょうか?
posted by rin at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 夫婦

2004年11月02日

昨日の晩ご飯

昨日は、夫の誕生日&入籍記念日でした。

repikoさんゆかさん
昨日はお祝いのメッセージをありがとうございました〜\(^▽^)/




誕生日と結婚記念日は必ず外食と決めているのですが、、

今回は、予定がちょっと狂ってしまって、

家にいくつかの食材が残ったまま

記念日を迎えてしまいました。(^^;)

食材を無駄にしないために

家で食事をする事にしたので、

記念日恒例の外食はできませんでした〜(T_T)



昨日外食して、今日、食材を使うという手もあったのですが、

今日はあいにく夫が飲みなので無理。

やっぱり、主婦としては食材は無駄にしたくないですしね。






晩ご飯
















そんなわけで、昨日は、写真のように

厚切りベーコンとにらとしめじの炒め物、豆腐とわかめの味噌汁という

超シンプルなディナーとなりました。




これだけではさみしいので、昨日はめずらしくケーキを買い、

食後にエスプレッソマシーンで入れた

コーヒーと一緒にいただきました♪

めずらしく夫のご指導のもと、

夫の誕生日という事で、私がコーヒーを入れてみました。



結婚して3年。これからも仲良く楽しく過ごしていきたいです。








ケーキ





posted by rin at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 夫婦

2004年10月31日

結婚私の場合

10代の頃、自分が結婚するなんて思ってもみなかった。


まぁ、相手がいなかったというのもあるけど、

私は、両親が喧嘩ばかりしている環境で育ったから、

10代の頃は、結婚に対しての憧れは全くなかったのです。



もうすぐ21歳になるという頃、やっと就職が決まり

念願の1人暮らしがスタートします。

男に頼らず自分の力で生きていくと強がっていたけど、

1人暮らしをして、自分が想像以上に寂しがり屋だと気づきました。

かと言って、相変わらず結婚願望はなかったのですが、

誰か側にいてくれたらいいな・・・なんて漠然と思うようになりました。



そんな時、偶然、夫との出会いがありました。

夫とつきあっていくうちに、

『ずっと一緒にいたい』と
だんだん思うようになりました。

夫との出会いは、私の人生を変えるくらい

・・・なんて言ったら大げさかもしれないけど、

私の考え方や人生観が彼に影響を受けている事は、紛れもない事実です。

そして、これからもお互いがいい意味で影響を与えながら、

2人で幸せな家庭を築いていきたいと思います。



明日は、私達の入籍記念日。

私達が入籍してからもう3年になります。

入籍記念日でもあると共に、明日は、夫の誕生日でもあります。

ぐうたらで泣き虫な妻ですが、これからもよろしくお願いします。<(_ _)>


明日は、夫が生まれてきた事、2人が出会って結婚した事を

感謝する日にしたいな♪




posted by rin at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 夫婦

2004年09月15日

新たな発見!

昔、異文化コミュニケーションというタイトルで文章を書きましたが、

最近、またまた新しい発見がありました。



めずらしく朝食をコーンフレークにした時の事。

私は、コーンフレークをボールに入れただけで

牛乳はそれぞれ好みの量をかけるようにしました。

(手抜き朝食ですね・・・。(^^;) )



一緒に食べていると、

私が食べているのを見て、

夫が、「もっと牛乳を入れたら」と言いました。

夫のコーンフレークを見ると、

たっぷりと牛乳がかかっていました。



私は、コーンフレークは固めの状態で食べるのが好きで、

牛乳は少ししか入れないのですが、

夫は、やわらかくしてから食べるのが好きなようです。

(追記:日記更新した後、夫は栄養のバランスを考えて

たっぷり牛乳を入れるようにしていると言っていました。

別にやわらかいのが好きなわけではないようです。)



コーンフレークを食べる機会が少ないので、

今まで一緒にいて全然気がつきませんでした。

新たな発見をしてちょっぴりうれしくなった私でした。







posted by rin at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 夫婦

2004年08月04日

なさけない。

昨日は、1日出張で、

他校の事務の方(5名)と一緒に三次に行ってきました。

出張先は遠いし、公共の交通機関では

交通の便があまりよくなくないので、

他校の事務の方の車で行きました。



朝7時30分集合で家に着いたのが、夜の7時をまわっていましたが、

あっという間の1日でした。



丸1日、研修でいろんな方のお話を聞いて、

車も運転はせずに横に座っていただけなのに、

すごい疲労感で帰宅後も日課のインターネットも

ほとんどしないまま、ベッドに横たわっていました。



当然、ごはんを作る気力もなく、

夫からメールがくると、『ごはん作れない。』とメールを送りました。

今日は、外食かな〜と思っていると、夫からまたまたメールが・・・。

夫が家にある食材を聞いてきたり、(実は、豆腐しか家になかった。)

数回のやりとりがあって、

最後のメールのやりとりは、

『じゃあ、これからごはんを炊いて。食材は俺が買って帰る。』で、

『ありがとう(T_T)』と私。

夫は、スーパーで食材を買ってくれ、炒め物を作ってくれました。

食材を切るのも、炒めるのも、片付けるのも全てやってくれました。



ほんと昨日は、申し訳なかった。

夫には感謝の気持ちでいっぱいだけど、

体力のない自分にはあきれるというかなさけない。

今日も、こうなる事は予想されていたので、

お休みを最初からとりました。

今日は、家事をばんばんばりばりして、

ゆっくり休養をとって、明日からまた頑張りたいです。



もっと体力つけないと・・・。

こんなんで将来子育てできるんだろうか?

あ〜、なさけない。

posted by rin at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 夫婦

2004年05月29日

プレゼント

今日、外出する前に、

急に思い立って、ガサゴソと引き出しの中から

小さな箱を取り出しました。

箱から出てきたものは、

4℃で入籍した年に夫に買ってもらった指輪。



写真ではうまく撮れなかったのですが、

ボリュームのあるプラチナリング。

中央の石はブルートパーズで、

石に模様が彫られています。

サイドには小さなブルーダイヤが

埋め込まれています。



コンテンツの変わったところは?指輪でも書いていますが、

私にとって婚約指輪のような存在の指輪です。



当時、彼氏からプレゼントをもらうのが

大嫌いだった私。

欲しいなら自分で買うからいいよという感じで

かわいくない女だったのです。

そんな感じだったので、

夫からプレゼントというのは

ほどんどありませんでした。



4℃に行った時も、

ちょうど私の25歳の誕生日前後くらいだったので、

記念に自分で指輪を買おうかなと思って、

彼(現:夫)と見ていました。

その時、目についたのがこの指輪でした。

でも、値段は約10万!

かわいいけど、かなり予算オーバー。



他に気に入る指輪がなかったし、

帰ろうとしたら、

彼がなかなか帰ろうとせず、

私が「帰ろう」と促すと、

いきなり、「これ下さい」と

店員さんに言うので、びっくり。

「えっ、マジで・・・」



私は、指が細いので、

本当は、この指輪を

左手の薬指にはめたかったのですが、

お直ししてもブカブカで、

人差し指か中指にはめる事になりました。

でも、私にとって婚約指輪のような存在に

なりました。私達は、その年に入籍したからです。



入籍のみで結婚指輪も買わなかった私達ですが、

初めての入籍記念日で海外挙式を決意。



それがきっかけで結婚指輪を購入し、

それからは結婚指輪しかせずに、

この4℃の指輪は、引き出しの奥に

大切にしまっていましたが、

なんだか今日は、急にはめたくなって、

この指輪をはめて外出しました。



久しぶりに指輪をつけると、

なんだか恋人時代の気持ちを思い出しました。

ずっとはめてなかったけど、

これからはめる機会を増やそうと思いました。

夫からの大切なプレゼント。

しまっておくのはもったいないもんね。







指輪
posted by rin at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 夫婦