2006年09月01日

地震

8月も終わり、今日から9月。



8月最後の31日、17時18分頃、地震がありました。
ニュースで見ると、震源地は東京湾 で、
私が住んでいるところは、震度3でした。
結構ゆれましたよ〜。



昨日の夕方息子を抱っこして、パソコンで家計簿をつけようとしていた時に、
いきなり揺れたので、びっくり!!
とりあえず、息子と一緒に机の下に隠れようとしたら、
揺れが止まったのでほっ。
それから、しばらくの間、心臓がドキドキしていました。
もう家計簿をつける気にはなれなくて、結局昨日はつけていません(^^;
揺れ自体、短い時間だったけど、すごくこわかった〜(ToT)



とにかく息子だけは守らなくてはと思っていましたが、
何も落ちて壊れたりしなかったし、無事だったのでほっ。
8月を地震で締めくくるなんて、ほんと心臓に悪い(-_-;)



こんな感じで、8月が終わりました。
8月が終わると、なぜかさみしい気持ちになりますね。
まだまだ残暑が残るけど、夏が終わるんだなぁと思い、
さみしくなります。
逆に夏が始まると、何かあるわけではないけどなぜかわくわくします。
暑くて嫌になる夏だけど、夏は四季の中で一番わくわくする季節かも!?
個人的には、春が一番好きですけどね。(仕事が一番忙しいのを除いて。)



特に夏はこれをするとか計画を立てていたわけではないけど、
8月が終わると、やり残したことがいっぱいあるような気がして、
なんだかあせってしまう。



今、育休中なので、高校以来、丸々夏休みみたいな感じだった8月。
ただ高校時代と違うのは、部活ではなく、育児に明け暮れていたこと。
3年育休を取っているので、あと2回こんな感じで夏がやってくる。
来年の夏は、もっと充実した夏になればいいなぁ・・・。



8月が終わって、日々の生活もちゃんと目標を持って
生活していかないとなぁと思いはじめました。
1日1日がものすごい早さで終わってしまうので、
この調子じゃあ、育休生活もあっという間に終わってしまいそう・・・。
もっと1日を大切に過ごしていきたいな。
9月になって、もっと心をピシッと引き締めて生活していこうと思います。
ブログも時間をうまく使って、もっと更新していきたいです(^^)

posted by rin at 22:45| Comment(16) | TrackBack(23) | 日常

2006年08月28日

渋谷と池袋に行く

昨日は、渋谷と池袋に行ってきました〜(*^^*)



渋谷も池袋も何度か旅行で行ったことがあるけど、
東京へ引っ越してきてからは初めて。ほんと何年ぶりだろう・・・?



先にNOVが渋谷へ行っていたので、
私は息子を抱っこして息子と一緒に渋谷まで行きました。
普段JRや地下鉄に乗ることがないし、乗る時はいつもNOVが一緒なので、
1人(+息子)でJRや地下鉄に乗るだけで、心臓バクバク^^;
でも、あらかじめNOVに渋谷までの行き方を教えてもらっていたので、
何とか迷うことなく、渋谷にたどり着くことができました!!



渋谷駅でNOVと待ち合わせをし、カフェでランチした後は、渋谷の街を散策。
SHIBUYA109のやTOKYO FM スペイン坂スタジオなどの近くを歩くと、
東京にいるんだという実感がわいてきました。



今現在、東京に住んでいるけど、都心に出ることがないので、
日々の生活の中で東京に住んでいるという実感は全くないんですよね・・・^^;
何だか人の多さにくらくらしそうでした。



あと、ホットペッパーの厚さにもびっくり!!
広島版の2倍くらいの厚さはあったと思う。渋谷エリアだけなのに、すごい。
あまりの厚さに手に取る気にはなれなかった・・・^^;



渋谷では、GAPで息子のケーブルフード(フードつきニット)と靴を買いました。
GAPは、広島にもあったし、東京でも二駅先にあるので、
何度も行ったことがあるけど、
渋谷に来ても結局、こういう行き慣れたお店が落ち着きますね(^^)



池袋では、ジュンク堂書店池袋本店に行きました。
多分9階まであったと思うけど、
売り場面積は世界最大級2000坪で蔵書の数は約150万冊らしい。
初めて行きましたが、思わずここに住みたいと思ってしまいました。(笑)
近所にあったら毎日通いたくなるような書店でした。



渋谷に着いてからは、NOVが息子をおんぶしてくれたので、
多少楽でしたが、なかなか息子を連れてのお出かけは大変。
肩に抱っこひもがくい込んできます^^;



普段近所をうろうろしているだけなので、久々に都心に出て何だか新鮮でした。
少し近所に飽きてきたので、たまには都心に出てみようかなぁと思いました。

posted by rin at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2006年08月26日

そんなに愛してくれなくても・・・。

『そんなに愛してくれなくても・・・。』というタイトルにしましたが、
夫(NOV)のことではなく、息子のことです^^;



つい最近、『後追い(あと追い)』がはじまりました。
いつもつけている育児日記によると、20日くらいからはじまり、
20日は、私が息子から少しでも離れると大泣きで、
NOVを見ると知らない人と認識したのか大泣き。
その日のNOVは、「俺の存在っていったい・・・」とかなりへこんでいました。



今は、少し落ち着き、NOVを見てもにこっと笑顔ですが、
私が側にいないとダメなことは変わりなく、
ずりばいで前進できるようになったので、
私が少しでも側を離れると、追いかけてくるようになりました。
ほんと、どこまでも、どこまでも追いかけてきます。(苦笑)



トイレまで追いかけてきて、私がドアを閉めると泣くので、
私はトイレのドアを開けたままにしています^^;
お風呂も今までは、私が洗い終わるまで外で待っていてもらっていたのですが、
今はお風呂のドアを閉めると泣くので、最初から一緒に入っています。



お風呂では、息子がバスチェアの前方についているおもちゃで遊んでもらっている間に、
自分の体を急いで洗い、その後息子の体を洗っています。
今まで、たまにNOVにお風呂に入れてもらっていたのですが、
私が側にいないと泣くので、NOVにお風呂をお願いできなくなりました(>_<)



今までもどこに行くのも一緒で、毎日24時間ずっと息子と過ごしていますが、
後追いが始まったことで、息子が私を必要としてくれていることを
以前にも増して強く感じるようになりました。



「そんなに愛してくれなくても・・・。」なんて書きましたが、
本当はうれしく思っています。(*^_^*)
大変だけど、こんなに愛してくれる人の側にずっといられることは、
とても幸せなことですよね!?
30年間生きてきて、息子ほど、こんなに私を必要とし、
愛してくれた人はいただろうか?・・・なんて思うのです。



もちろん、夫(NOV)も私のことを必要とし、
大切にしてくれているのはよくわかるし、私もNOVのことを同じ気持ちで想っています。
でも、これは息子ほど激しくないし、夫婦愛と親子愛は別物のような気がします。



なかなか家事やサイトの更新が思うように進まなくて、
イライラする時もあるけど、彼(息子)が私のことを必要としてくれている間は、
彼との時間を優先して、彼の愛にこたえていきたいです。
なので、NOVには多少家事がおろそかでも、大目に見てもらいたいな。(ダメ?)



小さな恋人との日々は、これからも続きます。

posted by rin at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児

2006年08月06日

手に届く幸せ

私の近所には、おでん屋さんがある。地元では有名なお店らしい。



「いつかここのおでんを食べてみたいんだけどなぁ…」
この前、家族3人でおでん屋さんの前を通った時、NOVが言いました。
「でも、おでんって冬って感じだよね」と私が言うと、
「夏でも冷房がきいた部屋でアツアツのおでんを食べるのっていいと思わない?」とNOV。
たしかにおいしそう
「じゃあ、今買おっか?」と私が言うと、「いや、今度にする」とNOV。



私もいつもこのおでん屋さんを通る時、
いつかここのおでんを食べてみたいなぁと思いながら通ります。
でも、なぜか買わないんですよね〜^^;



買おうと思えばすぐ買えるのに、なぜ買わないのか・・・?



ふと考えて、気がつきました。



私もNOVも、いつかここのおでんを食べてみたいと思いながら、
お店を通り過ぎるのが楽しい
のです。
私は、おでん屋さんの前を通ると、いつも、
いつかお店でおでんを買うことや、実際にアツアツのおでんを頬張る姿を想像します。
すると、何だかわくわくして、幸せな気持ちになれます♪



でも、実際おでんを買ってしまうと、その幸せな気持ちがなくなってしまいそうで、
ついつい買うのをためらってしまうのです。
楽しみが一つ減っちゃうような気がするというか・・・。



買ってすぐ冷凍庫に入れて、すぐには食べないアイスクリームみたいな感じ。
今、すぐ食べたいけど、お風呂から出たら食べてやるんだーと思い、
大事に冷凍庫にしまってあるアイスクリーム。



お風呂から出て、楽しみにしていたアイスクリームを食べる時のように、
いつか私もおでん屋さんでおでんを買い、このお店のおでんを食べる日が来るだろう。
わくわくしながら…。それは、冷房のきいた部屋でだろうか、それとも暖房のきいた部屋かな?



ちょうど、パソコンとか金額の大きな買い物をする時みたいな感じ。
買って実際に使う時よりも、買う前にあれこれ調べている時の方が楽しい。
そんな感じにも似ているかな?



身のまわりには、このように手に届く幸せが転がっている。



例えば、今、息子が寝ている間に読んでいるミステリー小説の続き。
息子が起きると読書を中断してしまうけど、息子がまた寝ると続きが読める。
「あぁ〜、いいところなのに・・・」というところで中断しないといけない時もあるけど、
続きを読むのを先へ延ばす分、続きを読む楽しみが増すような気がします。



マイホームとか、すぐには手に入らないものよりか、
身近なもの、すぐ手に届くものの中で幸せや楽しみを見つけること、
手に届く幸せの引き出しをたくさん持っている人って
きっと毎日の生活を楽しめる人じゃないかと思います。



これからも、日々の生活の中で、『手に届く幸せ』をたくさん見つけていきたいと思います。
身近なところで幸せを見つけられるって素敵だと思いませんか?

posted by rin at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年07月16日

スープを作ろう!!

モロヘイヤとベーコンのスープ



料理のモチベーションで、
枝豆の冷たいスープを作った記事を書きましたが、

あれ以来、スープをよく作るようになりました(*^_^*)今、マイブームです♪

夏になると、サラダを作るのが定番のわが家。

今の時期、サラダは毎日のように作るのですが、

暑さが増してくると、逆にお味噌汁を作る回数は減ります。

夏になると、あんまりお味噌汁があんまりほしくなくなるからです。



でも、食事のバランスを考えたら、汁物は何かほしいところ。

そこで、枝豆スープを作ったのを機に、スープのレパートリーを増やそうと挑戦中!!

冷製スープをメインに、ネットでレシピを検索しながら、

最近では、枝豆のスープの他に、冷製スープでは、アボカドのスープやかぼちゃのスープを、

今日は、温かいスープですが、写真のモロヘイヤとベーコンのスープを作ってみました♪



冬になると、お味噌汁の他に、ほうれん草と卵のスープや餃子のスープ、

春雨スープやわかめスープなどを思いつくままスープを作っていたのですが、

夏は、スープを作る発想がなかった私。

特に冷製スープは作ったことがなかったので、なんだか新鮮。



ただ、ポタージュだと裏ごししないといけなかったりと、

ちょっとめんどくさいけど、作り方自体は、簡単だし、

ポタージュだと冷たいのも温かいのも両方OKなので、

一年中楽しめるのがうれしいですよね。

栄養たっぷりのスープは、夏にオススメです♪



最後にE・recipeのスープのページを見つけたので、リンクします。

ジャンルごとのスープの一覧を見ると、

いろんなスープがあるんだなぁと改めてびっくり。

これだけあれば、毎日違うスープが作れそうですよね。(笑)

これからもいろんなスープを作りたいと思います。



E・recipe スープ

http://www.e-recipe.org/backnum/soup/index.html





《おまけ》



えびす像





昨日は、恵比寿ガーデンプレイスに行って来ました!!

久々のお出かけです♪エビスビールの「エビス、ちょっと贅沢なビールです」じゃないけど、

全体的に恵比寿は、「恵比寿、ちょっと贅沢な街です」という印象を受けました。

私にはあまり縁がないかも…^^;でも、何だか東京に住んでいるという実感がわきました。

連休も早いもので、残すところ1日となりました。よい連休をお過ごしくださ〜い(^O^)

posted by rin at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理

2006年07月12日

趣味復活!!

ずっと見ていた昼ドラが7月初旬に終わり、ぽっかり穴のあいたような気分でいたら、

NOVが、「そろそろ、ぽすれんを復活させようか?」言ってくれた。



やったーーー





ぽすれんは、オンラインDVDレンタル。

ネットでDVDを選ぶと家に届き、返却はポストに投函でOK!

家にいながら、DVDがレンタルできるのがうれしい。



出産直後まで、私達夫婦は、よく映画館に足を運び、

家では、ぽすれんで借りたDVDを観るという映画三昧の日々を送っていました。



でも、私が出産してから、私は育児でいっぱいいっぱい、

NOVも大学院修了までは、論文のことで忙しかったし、

その後も引越しや就職でバタバタしていました。

その間は、映画どころではなかったので、ぽすれんも休会していました。



でも、ようやく二人とも落ち着き、NOVは休日に映画館に行く余裕が出てきました。

私も映画館に行きたい気持ちは山々だけど、

赤ちゃんの息子を連れて行けないので、いつもお留守番



「私も、映画観た〜い!!」と思っていたので、またぽすれんでDVDが観れるのはうれしい

早速、NOVが借りてくれたDVDを観ました。

やっぱり映画っていいなぁ〜



しばらく、映画館へ足を運ぶのは無理だけど、とりあえずぽすれんで趣味復活です!!







今なら2週間無料でお試し!オンラインDVDレンタル ぽすれん









<おまけ>今日の私

何気なくスーパーの惣菜売り場を歩いていると、差し出された試食。

ちくわの磯辺揚げっぽい惣菜。おいしそうだったので、もらってぱくっと一口。



でも、味が違う。ちくわじゃない!!



枝豆と…このなつかしい食感は、まさか、まさかまさか・・・。



惣菜名を見ると、海老と枝豆の・・・(名前は忘れた)となっている。



海老〜!!





私は、海老アレルギーなのです。

急いで店員さんに、「私、海老アレルギーなんです!!」と言って、

吐くためにナプキンを持ってきてもらいました。



( -.-) =зフウー



飲み込まなくてよかった。でも、ガジって何回か噛んだので、しばらく変な感じでした





今日の教訓

試食は、それが何なのか確かめてから食べよう。


posted by rin at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2006年07月10日

バーゲンセール!

バーゲンの戦利品



7月になると、どこもセールが始まりますよね。
昨年は、妊婦だったこともあって、全然セールには行かなかった私。



今年は、もう10日で遅いと思いながらも、
今日、近くの大型ショッピングセンターに行ってきました。
もちろん、お目当ては、息子の服



来月の帰省に備えて、肌着と服を何点か買いました。
おしりがぞうさんのパンツは、セール品ではなかったけど、
かわいいので買っちゃいました(^ー^* )フフ♪
来週、育児グループがあるので、その時に着せようと思ってます



結局、私の服は、ぜ〜んぜん買いませんでした。
何だろう。今、育児休業中で、あんまり人と会わないせいか、
服装を気にする必要がないので、自分の物に対しての物欲はゼロ



とりあえず、今ある服で間に合っているので、
「服がほしい〜!!」という感情がわいてこないのです
何だか、悲しいけど、今は息子の物を買うことに夢中



そんな私ですが、息子の買い物は、
何でも欲しい物を欲しいだけ買うのではなくて、考えながら買ってます。(夫向けの言い訳
息子の服を買う時は、いつもなるべく安くて、
長く着れるようにいつもワンサイズ大きいものを買っているし♪
ちなみに、今日買ったものは、380円〜780円と1,000円以下のものばかり。



赤ちゃんの服って、大人の服より安いし、かわいいから買い物が楽しいな



















通販では、レモールがおすすめです♪マタニティからベビー服まで安くてかわいい服がいっぱいですo(*^▽^*)o~♪









追伸



小バエネタばかりですいません(^^;;
昨日、ハエとり棒に2匹、小バエがついていました。
小バエがまだ家にいたことはショックでしたが、
ハエとリ棒の効き目があったことを確認できたので、ニンマリ。



そんな感じでニンマリしていると、
夜、NOVが突然叫ぶので、後ろを振り返ると、
なんと私のジーンズにハエとり棒がぴったりくっついていました



自分がくっついてどうするんだ!!



と自分で自分につっこみを入れることに…。とほほ。

posted by rin at 23:02| Comment(0) | TrackBack(2) | 日常

2006年07月08日

私の恐怖体験

怪談系のお話を期待していたみなさん、ごめんなさい…<(_ _)>



木曜日の夜に、NOVが「何かキッチン臭くない?」と言いました。

たしかに生ゴミの臭いが・・・。

でも、明日が可燃ゴミの日だから、もう少し我慢してねと思っていたら、

生ゴミを入れているゴミ袋の中で、



たくさんの小バエ(ショウジョウバエ)





ぞぞぞっと鳥肌が立ちました。

急いで袋の中に殺虫剤をし、ゴミ袋の口を閉じた私。





( -.-) =зフウー



とりあえず、明日は可燃ゴミの日だし、

その後は、何事もなかったかのように過ごしました。







翌朝は、いつもより早くゴミを出しました。(苦笑)

ゴミを出して安心していると、部屋に何か飛んでいる…。



ん?…小バエじゃん!!!





…というわけで、昨日は殺虫剤を片手に、ずっと小バエと戦っておりました





広島では、虫がゴミに集まるという経験がなかったので、

東京でもそんなに虫に対して警戒心がなかった私。

なので、生ゴミが入ったゴミ袋の口を閉じ忘れただけで、

あんな状態になるなんて思ってもいませんでした。



どうやら、ゴミ袋の閉じ忘れプラス

今週は、暑かったのでキッチンの小さな網戸を開けっ放しにしてたのが、

いけなかったようです。



昨日、頑張ったので、ほとんどいなくなりましたが、

念のため、原始的ですが、ハエとり棒を買ってみました。

今のところ、小バエもいませんし、棒には何もくっついていません。



ほんと、木曜日以来、窓を開けるのがこわくなりました。

ゴミの管理も強化しました。



みなさんも、虫にはお気をつけくださいね。



















ハエとり棒










おまけ




ネットでこんなかわいい小バエとりを見つけました。

その名も『コバエとりガエル』。薬局にあったら、間違いなくこっちがほしい。

こっちの方が安いし♪

posted by rin at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年07月06日

運命の人

昨日、たまたま日テレのザ!世界仰天ニュースを見た。

アメリカのお話だったかな?
12歳の時に転校してきた少女と恋に落ちた少年のお話です。
とてもかわいらしい初恋でしたが、
少女の家族が事件に巻き込まれることによって、
二人は離れ離れになってしまいます。
少女の家族は、事件に巻き込まれたことによって、
名前を変えて別の土地で生活していかなければならず、
少年に行き先や事情を言えないまま、少女は少年に別れを告げます。

でも、少年も少女もお互いを忘れることができず、大人になります。
少女は、誰ともつき合うことなく17年間が過ぎ、
少年は、17年間の間に一度結婚しますが、
少女のことを忘れられなかったのか離婚。

離れ離れになった二人でしたが、偶然が重なり、
17年ぶりに再会。そして、8カ月後に結婚しました。
メデタシ、メデタシ。

なんて素敵なお話なの〜

テレビを見ながら、まるで映画のようなお話に感動してしまいました。

運命の赤い糸ってあるんだなぁ・・・
なんて、感動していると、このお話には続きがあって、続きのVTRが流れました。
そのVTRを見てびっくり!!さすが仰天ニュース

運命の再会を果たした二人は、結婚したものの、3年後離婚したのです!!

そんな〜

何だかがっかりです。映画やドラマなら結婚してハッピーエンドだけど、
現実は、そういうわけにはいかないのね…。
でも、こっちの方が現実にあった話だけあってリアルですよね。

本人談によると、17年間の月日がお互いを美化してしまったようで、
そのギャップからお互いにずれが生じたみたい。
たしかに、17年間も会えないと、お互いがお互いの理想像を勝手に作っちゃいますよね。
しかも17年もなんて、すごくパーフェクトな理想像ができちゃいそうです。(苦笑)

この番組を見て思ったのは、結婚について。
結婚や結婚相手にあまり過大な期待を抱かないようにすることが、
結婚生活を成功させる秘訣かも…なんて思いました。
期待が大きければ大きいほど、
期待通りに行かなかった場合のショックは大きいですしね。

私の夫NOVは、その点をよくわかっているようで、
自分のこだわりの部分を除いては、かなり寛容なので助かります。
キッチンにこだわりがある人なので、キッチンが汚れてたらうるさいけど、
他はそんなにうるさく言われたことがありません。
私は、NOVに口うるさく言う時があるので、もうすこし寛容にならなければ…。


追伸

「育児メモの更新が止まってるね…」とNOVに指摘されてしまいました(^^;;
ちょっとサボっている間にかなりたまってしまいました…。
これからボチボチ更新していこうと思います。

posted by rin at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚

2006年07月03日

わが家のツアーコンダクター

昨日の夕方、パソコンで家計簿をつけていたら、NOVが、
「家計簿つけ終わったら、パソコン使わせて」と言いました。

私が、家計簿をつけ終わると、NOVはパソコンに向かい、まず、ANAのサイトを見ました。
私は、NOVが仕事の関係で出かけるんだと思い、「どこか行くの?」と聞きました。
すると、NOVは、「えっ、お盆、実家に帰らないの?」と言うので、びっくり

NOVのお盆休みは少ないと聞いていたので、お盆に帰省することは難しいと考えていた私。
でも、その少ないお盆休みを帰省しようと考えてくれてたなんて・・・。とってもうれしい

昔は、実家の両親とうまくいっていなかったので、まとまったお休みが取れても、
実家に帰ろうなんて全然思っていなかった。
なので、同じ広島県内に居ても、ほとんど両親と会うことがなかった私。

でも、息子が生まれ、孫の顔をできるだけ両親に見せてあげたいという気持ちが強くなりました。
東京へ行くことが決まった時、両親へ孫の顔を見せる回数が少なくなることが
なんだかとても寂しかった。次、両親に会えるのは、お正月かなぁ〜と思っていました。

NOVは、ANAで航空券をネットで予約して、次に座席指定をしようとしたのですが、
行きの座席は、隣同士で空いている席はなく、今回初めてバラバラの席になりそうでした
私は、息子を抱っこして席に座らないといけないのですが、
NOVが横にいないと心細いし、不安に思っていました。

すると、NOVは、ANAに直接電話して交渉。行きも帰りもNOVと隣同士で座れるようになりました
私なら、諦めてバラバラの席にしそうなものだけど、NOVはこういうところがすごい!!
そして、次に楽天トラベルで、宿泊先を確保してくれました。

NOVは、もともと旅行好きな人なので、こういう手配はほんと得意だなぁと思う。
(昔は、「航空券、2人分もう取ったから」と旅行の企画は、事後報告が多かったけど
NOVは、ほんとわが家の頼れる夫兼父親兼ツアーコンダクター(笑)です。

ありがとね、NOV
今年のお盆は、お互いの両親が、孫の顔を見れて、きっとうれしいお盆になることでしょう。
私も、楽しみです



楽天トラベル株式会社

日本最大級予約サイトの楽天トラベル

posted by rin at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活